問題選択のインタフェース

Ver.6.0 で PSSGUI を大きく変更したわけだけど、特に履歴から問題を抽出する方法は、他の学習ソフトに比べて使いやすいと思ってる。
重点学習はともかく、復習をあれだけ詳しく、しかもトップの画面から行えるのは素晴らしいな、なんて我ながら関心してる。ええ、自画自賛です。
確かに時間指定(例えば「24時間以内に」とか「1週間以内に」とか)を自由に行えないのは使いにくいかもしれないし、もっともっと詳しく選択したいこともあるでしょう。
その辺りの機能は実装はぶっちゃけ簡単なんです。でもそれをユーザに使いやすく使ってもらうにはにはどうすればいいのか、ストレスなく使ってもらうにはどうすればいいのか、をじっくり考えなければいけないわけです。
精神論は参考書に載っていたとしても、各論はデザイナーが本気出して考えなければいけませんね。