リムーバブルメディアとHDD

最近の HDD の大容量化の波は激しい.リムーバブルメディアなんていらないんじゃないかと思えるくらい,巨大な容量を持つ HDD が市販されているので,昔みたいにちまちまとメディアにバックアップするようなことはなくなってしまった.
バックアップ用として,リムーバブルメディアと HDD を比較してみたい.
およそ10年前,僕が初めて PC を買ったときは HDD 容量は 120MB,バックアップメディアは FDD = 1.44MB でした.MO は 120 MB でしたっけ.僕が MO を導入したときは 230 MB で,HDD が 2GB だったかな.メディアが 10 枚あればバックアップできる計算でしょうか.
これが現在は,HDD が 160GB に対して DVD-R が 4.8GB,ざっと 30 枚必要ですか.枚数=手間としてはそんなに変わらないのですね.
では,コスト.MO \500 * 10 = \5,000 vs HDD 2GB \40,000 という戦いでした.MO の圧勝ですね.それが現在では DVD-R \300 * 30 = \9,000 vs HDD 160GB = \10,000 という戦い.差はほとんどなく,つーか厳密には GB 単価は逆転してるはずなので,HDD の完全勝利なんですよね.
あと考慮する点は寿命とインタフェースあたりですか.DVD-R の寿命は 30 年くらいでしたっけ.HDD は…,メーカー保証は半年くらいだっけ?w
ま,別に「HDD 最高」とか「バックアップなら絶対リムーバブルメディアだ」なんていう結論を出したいわけじゃないので,用途に応じて使い分けるのがよろしいかと.
僕なんて,Src フォルダ(今まで作ったソフトのソースコード全部)は3台の HDD にコピーしておいてある.で,DVD-R に焼こうとしたらパス名が長すぎてダメだって言われたしなぁ.こんなに制限厳しかったっけか?

5 年後に HD-DVD 全盛時代が来ているとして,DVD-R は今で言う CD-R のような小さいメディアになっているのか.そのころの HDD ってどんな容量を持ってるのでしょうか.
あ,一番言いたかったのは,10年前はリムーバブルメディアが HDD をバックアップするに十分な容量を備えていたのに,今では HDD がとてつもなく進化したため,リムーバブルメディアの容量では追いつかなくなってる,ということでした.
話は違うけど,IA-32(IA-32e) vs IA-64 も同様に,IA-32 は線形の進化なのに IA-64 は2次曲線の進化をするから,ある時点で IA-64IA-32 を駆逐する,という話に似ているかも.…わかりにくーい.